歯周病治療

歯周病とは

歯周病とは歯周病は日本人が歯を失うもっとも大きな原因である「感染症」の「病気」です。
歯周病は生活習慣病のひとつにも数えられる病気で、成人の80%が歯周病にかかっていると言われています。歯ぐきの腫れや出血といった症状がおこり、最終的には歯が抜けてしまいますが、歯周病の初期段階では自覚症状がなく、気がついたときにはすでに手遅れになっていることが多い恐ろしい病気です。

歯周病の原因

歯周病の原因は細菌の集合体「バイオフィルム」です。
バイオフィルムが歯に影響を与えると虫歯に、歯ぐきや骨に影響を与えると歯肉炎、そして歯周病になります。
歯周病は一度悪くなってしまうと簡単には治らない病気です。
つまり、歯周病でもっとも重要な事は「予防」なのです。予防するには、日々の歯磨きのほかに、歯垢を取り除くプラークコントロールや歯石取りなどの専門的なメンテナンスを定期的に受けることが大切です。

歯周病の段階症状

安心
健康な歯肉は薄いピンク色をしており、
弾力があり引き締まっています。
注意
健康な歯肉にバイオフィルムが働きかけることで、歯肉炎になります。
この状態になると、歯肉は赤く腫れ、歯肉に炎症が広がり、血が出やすくなります。
要注意
この歯肉炎が進行すると、歯周病を発症します。歯肉は赤紫色になり、
炎症は歯肉から骨にまで広がります。この状態では歯がグラつき、膿が出たりします。
危険
歯を支える骨がほとんど溶けてなくなり、歯根が露出してしまいます。
ちょっとした衝撃で歯が抜けてしまう事もあります。

歯周病治療

佐々木歯科医院の歯周病治療は、ただ原因となるバイオフィルムを取り除く治療ではありません。しっかりとした治療計画の元、歯周病を完全に治療できるように殺菌水「EO水」や薬などを使用して治療していきます。

  • 1.検査

    まずは顕微鏡を使用して細菌を確認します。細菌を確認しないまま治療を行う事は致しません。現状をしっかり把握することが完全に歯周病を治療するために必要なことです。

  • 2.投薬

    佐々木歯科医院の歯周病治療は歯周病の原因になるバイオフィルムの動きを抑える事から始まります。細菌が活発に動いている状態で治療を行うと長期にわたる時間が必要になります。まずは薬を使用して細菌の動きを抑えます

  • 3.細菌の除去

    投薬で細菌の動きを抑制することができたら、手作業で歯石や歯垢を取り除いてゆきます。また治療中は「EO水」という殺菌水を使用して細菌の再繁殖を抑えながら治療します。「EO水」は副作用がなく、安全に細菌を殺菌する事ができます。

佐々木歯科

診察時間 日・祝
9:30〜12:30 ×
14:00〜19:00 × × ×
住所
〒572-0082 大阪府寝屋川市香里本通町10-23
TEL/FAX
072-800-3488
診療科目
虫歯治療・予防歯科・歯周病治療・噛み合わせ治療
顎関節症治療・入れ歯治療・ホワイトニング治療

顎関節症・噛み合わせ治療専門サイトを作りました。

大阪噛み合わせ・額関節症治療相談センター

患者様専用ダイヤル ご予約・ご相談はこちら

お問い合わせ