親知らずの抜歯

親知らずが生えてきたけど、抜いたほうがいい?

当院は、痛みの少ない親知らずの抜歯を得意としております!「親知らずが生えてきたけど、抜いたほうがいいのかな?」と疑問を抱える方は非常に多いと思います。

その反対で、絶対に抜いたほうがいいと思っている方も多いと思います。
すべての親知らずを抜かないといけないわけではありません。

親知らずの生え方は人それぞれ異なります。
生え方によっては歯磨きができない箇所ができて、歯周病や虫歯になり周りの歯にも悪影響を及ぼす危険があります。
腫れや痛みがある親知らずは、抜歯するのが確実な治療法です。抜かなければ悩みを抱え続けることになります。

抜歯することにもリスクはあります。稀なケースですが神経麻痺などを起こすこともありますので、安易な抜歯には注意が必要です。

親知らずとは

親知らずとは顔の中心から奥へ数えて8番目の歯を親知らずといいます。
親知らずは、生える時期が極端に遅く、平均寿命が短かった以前では親が死ぬ頃になって生えたことから「親知らず」と名づけられました。
別名、智歯(ちし)または第3大臼歯(だいきゅうし)といいます。
実際は、20歳前後に生えることが多く、場合によっては40歳代になってやっと生えることもあります。
親知らずは人によって生え方が異なり、左右上下そろえば4本ある親知らずのうち全く無い人から、全部ある人まで様々です。

佐々木歯科

診察時間 日・祝
9:30〜12:30 ×
14:00〜19:00 × × ×
住所
〒572-0082 大阪府寝屋川市香里本通町10-23
TEL/FAX
072-800-3488
診療科目
虫歯治療・予防歯科・歯周病治療・噛み合わせ治療
顎関節症治療・入れ歯治療・ホワイトニング治療

顎関節症・噛み合わせ治療専門サイトを作りました。

大阪噛み合わせ・額関節症治療相談センター

患者様専用ダイヤル ご予約・ご相談はこちら

お問い合わせ